1: ■忍法帖【Lv=14,おばけありくい,cZy】 タヌキ◆RJGn7rgICeX. 2016/12/08(木)08:08:53 ID:U8o
◆トランプ氏に中国警戒 米中2大国 貿易戦争勃発の懸念も
[産経ニュース 2016.12.8 08:00]


 中国の通商政策を厳しく批判してきた共和党のドナルド・トランプ氏(70)が
次期大統領に決まったことで、中国政府が米国への警戒感を強めている。
中国政府高官はワシントンで開かれた米中合同商業貿易委員会に際してトランプ氏の
中国製品への高関税賦課などの政策を牽制。中国政府はオバマ現政権が中国を
「市場経済国」と認定しないことにも強い不満を示している。一方のトランプ氏は
当選後は過激な中国批判は控えているが、対抗意識は維持している様子。
トランプ氏と中国との意地の張り合いが米中間の貿易戦争に発展する可能性も
懸念されている。

 「トランプ氏はWTO加盟国としての規則を守る義務があることを
思い起こすべきだ」

 張向晨・国際貿易交渉副代表は11月23日にワシントン市内で開かれた
米中合同商業貿易委員会後の記者会見で、トランプ氏の対中強硬姿勢に懸念を示した。

 張氏の発言の念頭にあるのはトランプ氏が選挙戦中、中国からの輸入品に
45%の関税を上乗せする可能性を示したことだ。WTOは各加盟国から輸入を
平等に扱うことを求めており、特別な理由がない限りは一方的に関税を
引き上げることは規約違反にあたる。張氏は「中国にはWTO加盟国としての
権利がある」とも述べ、実際に上乗せ関税が課された場合はWTOに提訴する
考えも示唆した。

     ===== 後略 =====


全文は下記URLで。
http://www.sankei.com/premium/news/161208/prm1612080005-n1.html

2: ミリヲタ相模川右岸 2016/12/08(木)08:34:29 ID:4zr
中国はヒラリーを大統領にできなかったことで、未来を失ったのです。

3: 名無しさん@おーぷん 2016/12/08(木)08:36:12 ID:0MT
特別な理由あるんじゃない?

4: ロシア工作員 2016/12/08(木)13:21:30 ID:neC
ヒラリー氏の後援陣
グローバル資本 国務省 C藍A

トランプ氏の後援陣
国防総省(ペンタゴン) 白人労働者層 FBI

グロバは、経済を優先するシナ方針と親和性が高い
シナ :環境破壊を防ぐ規制よりも、経済効率・成果を優先する
グロバ:先進国の規制(環境・食の安全等)を邪魔だと感じている

グロバの主導する多国間の経済協定は、
グロバとって都合が悪い規制を、非関税障壁として破壊するための手段

トラ陣
・シナに弱腰であったオバマ政権に不満をためていた国防総省
・移民難民に職を奪われてきた白人労働者層
・ヒラリー氏の灰色な活動を苦々しく思っていたFBI

ヒラリー側は、1%とも言われるグローバルエリートの都合を重視
トランプ側は、グローバリズムよりも自国の益(雇用・威信)を重視

ナショナリズム vs グローバリズム
アメ軍     vs グローバル資本

要はアメ国内の主導権争い、その結果なんじゃねーの?

5: ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw 2016/12/08(木)13:55:16 ID:d7f
>>4
いや、CIAは民主党にばかみたいに予算削られて、

戦力ががた落ちしたのに、いろんな責任だけ取らされてるから、

恨んでると思うよ、民主党のことをさ。

6: ロシア工作員 2016/12/08(木)14:03:27 ID:neC
>>5
なるほど、情報ありがとうございます
^-^

7: 名無しさん@おーぷん 2016/12/08(木)16:08:40 ID:IGH
ヒラリーなら警戒しなくて済んだのにな
中国は、ヒラリー落選の被害者だw

8: ツチノコ狩り 2016/12/08(木)16:35:54 ID:PXn
米中貿易摩擦で人民元切り上げ圧力くるぞ

c1a9d7177df08c70a463aa2caea78df5